ここから本文です

やはりアルゼンチン代表の攻撃陣は豪華すぎる! 招集メンバーにインテルのエース・イカルディの名も

5/20(土) 21:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

約3年半ぶりに代表復帰を果たしたイカルディ

アルゼンチンサッカー協会(AFA)は19日、6月に行われる国際親善試合へ向けた招集メンバーのうち、海外でプレイする選手を発表した。

4月に成績不振によりエドガルド・バウサ監督を解任したことで、代表指揮官不在の中で発表された今回の招集メンバー。セビージャの指揮官を務めているホルヘ・サンパオリ監督がシーズン終了後に就任することが有力とされている。だが、これまでどおりリオネル・メッシやゴンサロ・イグアイン、パウロ・ディバラら豪華な攻撃陣が揃う。そして、セリエAで目に見える結果を残し続けるも、なかなか招集がかからなかったインテルのエース、マウロ・イカルディが約3年半ぶりに代表復帰を果たした。なお、サンパオリ監督の現教え子であるガブリエル・メルカドとホアキン・コレアらも招集されている。

アルゼンチン代表は6月9日にブラジル代表と、同13日にシンガポール代表と対戦予定。この一戦で、本大会出場に黄信号が灯っているロシアW杯南米予選の活路を見出すことができるのか。

発表されたメンバーは以下のとおり

GK
セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・ユナイテッド)
ナウエル・グスマン(ティグレス)
ヘロニモ・ルジ(レアル・ソシエダ)

DF
ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
エマヌエル・マンマナ(リヨン)
ガブリエル・メルカド(セビージャ)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・シティ)

MF
エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ)
ルーカス・ビリア(ラツィオ)
エベル・バネガ(インテル)
マヌエル・ランシニ(ウェストハム)
レアンドロ・パレデス(ローマ)
ギド・ロドリゲス(ティフアナ)

FW
リオネル・メッシ(バルセロナ)
ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)
ホアキン・コレア(セビージャ)
アレハンドロ・ゴメス(アタランタ)
マウロ・イカルディ(インテル)
アンヘル・ディ・マリア(PSG)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス)

http://www.theworldmagazine.jp/