ここから本文です

リーグ戦の締めくくりに香川2試合連続で先発入り “3位”死守へドルトムントがスタメン発表

5/20(土) 21:26配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ストレートインを目指すドルトムント

日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは20日、ブンデスリーガ最終節でブレーメンと対戦する。試合に先立ちドルトムントは、公式Twitterを通じてスターティングメンバーを発表した。

4位ホッフェンハイムと同勝ち点の3位ドルトムントは、得失点差で上回っている状況だ。UEFAチャンピオンズリーグ出場権は4位まで与えられているが、4位はUCLのプレーオフを戦わなければならない。そのためドルトムントはUCLストレートインには、勝利が絶対条件となる。

シーズンの締めくくりとなる試合で香川は2試合連続のスタメン入りを果たした。また香川は翌週に控えるDFBポカール決勝に向け、ここでしっかりと結果を残したい。


発表されたスターティングメンバーは以下の通り。

ドルトムント:ビュルキ、ギンター、ソクラティス、シュメルツァー、シャヒン、香川真司、ドゥルム、ラファエル・ゲレイロ、デンベレ、オバメヤン、ロイス

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1