ここから本文です

ソフトB中田、炎上7失点で今季最短KO 「ゲームが作れず申し訳ない」

5/20(土) 17:00配信

Full-Count

3回もたず2回1/3でノックアウト

 ソフトバンクの中田賢一投手が、今季最短の2回1/3でKOされた。20日の西武戦(メットライフ)。序盤から制球が乱れて西武打線につかまり、炎上した。

 初回は無失点だったが、1点リードで迎えた2回に大量失点を喫した。先頭の外崎に四球を出すと、木村に逆転の2ランを被弾し、さらに1死一、三塁では浅村に3ボールから3ランを食らった。3回にも外崎の二塁打、岡田への死球で一、二塁とされると木村に左前適時打を浴び、ここでKO。2番手・飯田も水口に適時二塁打を浴び、計7失点となった。

 3回持たずにノックアウトとなり「ゲームが作れず、野手にも、ブルペン陣にも申し訳ないです」とコメントし、うなだれた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5/20(土) 17:00
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 11:20