ここから本文です

日ハム・レアード、有原を2戦連続援護弾 「ご飯」おねだり「オネガイシマス」

5/20(土) 18:51配信

Full-Count

逆転2ランで勝利に貢献、5月は7本塁打&20打点&打率.377

 日本ハムのブランドン・レアード内野手が20日、本拠地でのオリックス戦で逆転2ランを放った。先発した有原航平投手を2試合続けて本塁打で援護し、お立ち台では「アリハラ、オネガイシマス」と日本語でごちそうをおねだりした。

【動画】日ハムファンにはお馴染み!? 近藤アナによる「イッツゴーン!」まとめ

 T-岡田の10号3ランで逆転された直後の3回、本塁打数リーグトップを走るレアードがお返し弾を左中間に叩き込んだ。2死一塁、カウント1-2と追い込まれながら低めのチェンジアップをすくい上げてトップ独走の12号。栗山英樹監督は「逆転されてすぐ追いつくのはすごく重要なことなので良かった」と主砲を称えた。

「有原がいいピッチングをしていたので、なんとか打点を稼ごうと思った。ホームランになって良かった。最高でした」とご機嫌のレアード。13日のロッテ戦でも2本塁打を放って有原の白星を後押しした。「毎回、有原の時にホームランを打っているので、そろそろご飯お願いします」と笑った。

 昨季月間MVPを獲得している大好きな5月に入って絶好調だ。15試合で53打数20安打20打点、7本塁打、打率.377。バットでチームをけん引している。

石川加奈子●文 text by Kanako Ishikawa

最終更新:5/20(土) 19:07
Full-Count