ここから本文です

イラン大統領選 開票作業進む

ホウドウキョク 5/20(土) 13:36配信

19日に行われたイランの大統領選挙は、日本時間20日午前7時現在も、開票作業が進められていて、現職のロウハニ大統領が再選を果たすのかどうか、注目が集まっている。
投票は、予定時間を6時間延長し、日本時間の午前4時半に締め切られ、現在、開票作業が進められている。
今回の大統領選は、国際社会との対話路線で、経済制裁解除の実績を訴えるロウハニ大統領と、反米で保守強硬派のライシ前検事総長との事実上の一騎打ちとなっている。
事前の世論調査では、ロウハニ大統領が優位とされていたが、選挙終盤に保守強硬派の候補を一本化したライシ師が追い上げを見せていて、接戦の様相を見せている。
対話路線の継続になるのか、早ければ20日午後にも、大勢が判明する見通し。

最終更新:5/20(土) 13:36

ホウドウキョク