ここから本文です

19日NY株式市場 続伸、141ドル高

ホウドウキョク 5/20(土) 14:11配信

19日のニューヨーク株式市場は、続伸して取引を終えた。
19日は、ニューヨーク原油先物相場の終値が、節目の1バレル = 50ドルをおよそ1カ月ぶりに上回り、収益改善への期待から、石油関連株が買われた。
また、アメリカの主要企業の1~3月期決算が総じて好調だったことも、買い安心感につながった。
結局、ダウ工業株30種平均は、前の日の終値に比べて、141ドル82セント高い、2万0,804ドル84セントで取引を終えた。
また、ハイテク株中心のナスダック総合指数も、28.57ポイント上げて、6,083.70だった。

最終更新:5/20(土) 14:11

ホウドウキョク