ここから本文です

三菱自のゴーン会長、生産拠点を初視察

ホウドウキョク 5/20(土) 14:58配信

開発・生産拠点を初めて視察した。
三菱自動車のゴーン会長は、SUV(多目的スポーツ車)の「アウトランダー」などを生産している愛知県の岡崎製作所を視察した。
2016年、燃費データ改ざんの舞台となった開発部門で、組織改革の進ちょく状況などについて説明を受けたほか、開発中の東南アジア向け新型ミニバンに試乗した。
ゴーン会長は、「三菱自動車は、まだ潜在能力がある」、「三菱自動車の将来は、ここから作られていく」などと述べた。
ゴーン会長が国内の生産拠点を訪れるのは、2016年12月の就任以来、初めて。

最終更新:5/20(土) 14:58

ホウドウキョク