ここから本文です

トランプ大統領、中東に向け出発

ホウドウキョク 5/20(土) 16:39配信

アメリカのトランプ大統領は19日、就任後初の外遊となる中東・ヨーロッパ歴訪に出発した。
エアフォースワンで、アンドリュース空軍基地を出発したトランプ大統領は、まず、サウジアラビアを訪れ、イスラム圏の指導者と、過激派組織「イスラム国」掃討での結束を確認する見通し。
続くイスラエルでは、エルサレムでネタニヤフ首相と、パレスチナ自治区ではアッバス議長と会談し、中東和平に向けた協議を行う。
さらに、バチカンでローマ法王と会談し、3つの宗教の本拠地訪問で、「過激主義に対する団結」を示すほか、ベルギーでNATO(北大西洋条約機構)首脳会議、イタリアでG7(先進7カ国)首脳会議に臨む。
ロシア疑惑捜査で国内が混乱する中、トランプ大統領が、どこまで外交で成果を上げられるかが焦点となる。

最終更新:5/20(土) 16:39

ホウドウキョク