ここから本文です

森川葵×北村匠海×佐藤寛太、『恋と嘘』ビジュアル解禁

クランクイン! 5/20(土) 13:00配信

 森川葵、北村匠海、佐藤寛太をメインキャストに迎え、原作とつながりを持つアナザーストーリーとして実写化する映画『恋と嘘』。今回、森川を挟むように3人で並ぶ本作のビジュアルが解禁された。

【関連】「森川葵」フォトギャラリー


 本作は、マンガアプリ「マンガボックス」で連載を開始した途端に人気No.1大ヒットを記録し、コミックス発売後も重版を連発する漫画家・ムサヲの大人気マンガ『恋と嘘』のアナザーストーリー。

 物語の舞台は、DNAなどあらゆるデータにもとづき政府が最良の結婚相手を通知してくれる恋愛禁止の世界。多くの人がその“政府通知”を幸せな結婚のきっかけとして受け入れていた世界で、人よりちょっと優柔不断な女子高生・仁坂葵(森川)は、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしていた。そんな葵に幼なじみの司馬優翔(北村)が突然「好きだ」と告白する。小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑うも、葵の前に無口でミステリアスな高千穂蒼佑(佐藤)が政府通知の相手として現れる…。

 このたびとなったティザービジュアルでは、「理想のパートナーを政府が決める、恋愛禁止の世界。ある日、私たちは「恋」を通知される。」のコピーとともに、優翔と蒼佑が葵を挟むように並ぶデザイン。恋愛禁止の世界で生きる3人がどのような展開を見せるのか、今までにない青春ラブストーリーを予感させるものとなっている。

 本作でメガホンをとるのは、『ReLIFE リライフ』を手掛けた古澤健監督。また脚本は『ヒロイン失格』の吉田恵里香が務める。
 
 『恋と嘘』は、今秋全国ロードショー。

最終更新:5/20(土) 13:00

クランクイン!