ここから本文です

コミー前FBI長官、議会証言へ…ロシア疑惑

読売新聞 5/20(土) 11:41配信

 【ワシントン=黒見周平】米議会の上院情報特別委員会は19日、コミー前連邦捜査局(FBI)長官がトランプ政権とロシアとの一連の疑惑について証言することに同意したと発表した。

 コミー氏がトランプ大統領からロシア疑惑の捜査を中止するように求められたとされる問題でどのような証言を行うか注目される。

 コミー氏の証言内容は、ロバート・モラー特別検察官が指揮するFBIの捜査にも影響を与える可能性がある。コミー氏は30日以降に同委員会で証言する見通しだ。

 同委員会のリチャード・バー委員長(共和)は「メディアで広く報道されている最近の出来事について、コミー氏が米国民に立場を明らかにしてくれることを望む」との声明を出した。

最終更新:5/26(金) 1:54

読売新聞