ここから本文です

本会議場も開放、参院で創設70年の特別参観

読売新聞 5/20(土) 14:56配信

 参院の創設70年を記念した特別参観が20日午前、始まった。

 通常の国会見学では傍聴席にしか入れない本会議場が内部まで開放され、国会議員と同じ目線で参観できる。21日まで。

 国会開会日や国賓を招いた際などにしか使わない中央玄関が開けられ、多くの人を迎え入れた。参加者は本会議場内のほか、普段は入れない議長応接室や政党控室にも足を踏み入れた。各政党も、党公認キャラクターの着ぐるみを配置したり、党の政策をパネルを使って説明したりと、趣向を凝らした。埼玉県新座市の中1男子生徒(12)は、「部屋の装飾品がすごく豪華で感動した」と興味深そうだった。

 参観は無料。受け付けは国会正門前で、午前8時から午後4時まで。問い合わせは、参院(代表03・3581・3111)へ。

最終更新:5/20(土) 16:50

読売新聞