ここから本文です

アサンジ容疑者への捜査中止…スウェーデン検察

読売新聞 5/20(土) 11:32配信

 【ロンドン=角谷志保美】スウェーデンの検察当局は19日、内部告発サイト「ウィキリークス」創設者のジュリアン・アサンジ容疑者(45)に対する強姦(ごうかん)容疑での捜査を中止すると発表した。

 アサンジ容疑者はロンドンの在英エクアドル大使館で約5年間、籠城生活を続けている。身柄引き渡しのめどが立たないことが捜査中止の理由だ。

 一方、英国ではアサンジ容疑者に別の容疑で逮捕状が出ており、英捜査当局は同容疑者が大使館の敷地外へ出たら逮捕する方針だ。

 機密情報を公開され打撃を受けた米国は、関係国にアサンジ容疑者の身柄引き渡しを求めている。同容疑者は最終的に米国に身柄を移されることを恐れており、今後も籠城を続けると表明した。エクアドル政府はアサンジ容疑者の亡命を受け入れている。

最終更新:5/20(土) 11:48

読売新聞