ここから本文です

ソフトバンクが接戦を制す!工藤監督「しびれるゲームをモノにした」

5/20(土) 8:30配信

ベースボールキング

● 西武 1 - 2 ソフトバンク ○
<7回戦 メットライフドーム>

 ソフトバンクは、上林誠知のタイムリー、先発・バンデンハークの好投もあり、西武に2-1で勝利した。

 ソフトバンクは2回、松田宣浩の7号ソロで先制。しかしその裏、バンデンハークが外崎修汰にタイムリー内野安打を浴び、同点に追いつかれる。その後、ソフトバンク・バンデンハーク、西武先発・菊池雄星が好投で、試合は1-1のまま終盤7回を迎える。

 勝ち越したのはソフトバンクだった。7回先頭のデスパイネが二塁打で出塁すると、二死後、上林がライトへタイムリー二塁打を放ち勝ち越しに成功した。

 その裏、バンデンハークが西武打線を無失点に抑えると、8回からは“勝利の方程式”の岩崎翔、サファテのリレーで逃げ切った。

 工藤公康監督は「締まったいいゲームでしたし、連勝の流れを止めない試合ができました。しびれるゲームをモノにしたと思います」と喜んだ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 17:15