ここから本文です

タナクが首位浮上も上位陣の差はわずか/【順位結果】世界ラリー選手権第6戦ポルトガル SS9後

オートスポーツweb 5/20(土) 10:04配信

 競技2日目を迎えたWRC世界ラリー選手権第6戦ラリー・ポルトガルは5月19日、SS2~9が行われ、オット・タナク(フォード・フィエスタWRC)が総合首位に浮上した。TOYOTA GAZOO Racing WRTのヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)は、アクシデントにより順位を落としている。

【画像】前日の7番手から13番手に順位を落としたラトバラ

■世界ラリー選手権第6戦ラリー・ポルトガル SS9後暫定結果
Pos./No./Driver/Machine/Time
1/2/O.タナク/フォード・フィエスタWRC/1h37'18"5
2/6/D.ソルド/ヒュンダイi20クーペWRC/+0'04"6
3/1/S.オジエ/フォード・フィエスタWRC/+0'05"0
4/5/T.ヌービル/ヒュンダイi20クーペWRC/+0'11"1
5/8/C.ブリーン/シトロエンC3 WRC/+0'12"9
6/3/E.エバンス/フォード・フィエスタWRC/+0'18"3
7/11/J.ハンニネン/トヨタ・ヤリスWRC/+0'52"0
8/12/E.ラッピ/トヨタ・ヤリスWRC/+1'12"3
9/31/A.ミケルセン(WRC2)/シュコダ・ファビアR5/+3'17"8
10/14/M.オストベルグ/フォード・フィエスタWRC/+3'50"0
13/10/J.ラトバラ/トヨタ・ヤリスWRC/+4'51"2
19/9/S.ルフェーブル/シトロエンC3 WRC/+8'39"4
20/15/S.カリッド・アル・カシミ/シトロエンC3 WRC/+9'08"2
24/4/H.パッドン/ヒュンダイi20クーペWRC/+10'56"0
33/7/K.ミーク/シトロエンC3 WRC/+20'59"8
35/44/新井大輝(WRC2)/フォード・フィエスタR5/+22'36"8
52/45/勝田貴元(WRC2) /フォード・フィエスタR5/+46'46"3


[オートスポーツweb ]

最終更新:5/20(土) 13:51

オートスポーツweb