ここから本文です

堅守のG大阪が鳥栖に完封勝利! 長沢駿の2得点で単独首位浮上

5/20(土) 21:17配信

SOCCER KING

 2017明治安田生命J1リーグ第12節が20日に行われ、ガンバ大阪とサガン鳥栖が対戦した。

 勝てば単独首位に立つG大阪は33分、倉田秋が中央からドリブルで仕掛けると、右サイドの三浦弦太へ。三浦のクロスをゴール前で長沢駿がヘディングでネットを揺らし先制する。

 さらに37分には、右サイドからオ・ジェソクのクロスボールに、倉田が巧みなボレーで合わせて追加点。前半をG大阪の2点リードで折り返す。

 対する鳥栖は57分、過去のG大阪戦で3試合3ゴールと相性のいい鎌田大地がシュートを放つものの東口順昭がキャッチされ、得点を奪うことができない。

 すると90+3分、長沢がこの試合2点目となる得点を決めて、3-0で試合は終了。G大阪が2試合連続となる完封勝利で、勝ち点25を積み上げて単独首位に立った。無得点で黒星を喫した鳥栖はこれで2試合勝利なしとなった。

 G大阪は次節アウェイでジュビロ磐田と、鳥栖はホームで北海道コンサドーレ札幌と対戦する。

【スコア】
ガンバ大阪 3-0 サガン鳥栖

【得点者】
1-0 33分 長沢駿(G大阪)
2-0 37分 倉田秋(G大阪)
3-0 90+3分 長沢駿(G大阪)

SOCCER KING

最終更新:5/20(土) 21:21
SOCCER KING