ここから本文です

鹿島19歳DF町田浩樹、リーグ2試合目の出場で前十字靱帯損傷

5/20(土) 16:53配信

ゲキサカ

 鹿島アントラーズは20日、DF町田浩樹(19)が検査の結果、右膝前十字靱帯損傷で全治6か月と診断されたことを発表した。19日の川崎F戦で負傷した。

 同選手は16年に下部組織からトップ昇格。ルーキーイヤーの昨季はカップ戦の出場のみだったが、今季は5月14日の神戸戦でリーグ戦デビュー。19日の川崎戦は2試合連続の先発出場となっていたが、前半36分で負傷交代していた。

最終更新:5/20(土) 16:53
ゲキサカ