ここから本文です

「無限の住人」を英紙ガーディアン「星4つ」高評価

日刊スポーツ 5/20(土) 7:58配信

 開催中の第70回カンヌ映画祭で18日(日本時間19日)、特別招待作品に選ばれた木村拓哉(44)主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)が、公式上映された。

 「無限の住人」は、英大手新聞「ガーディアン」から「星4つ」(最高は5つ)の高評価を受けた。同紙は「オリジナリティーに物足りなさはあるものの、力強さがあり、観客が持ち帰るものがある。三池ワールド全開だ」と評し、木村の演技についても「(アクションで)衣装がなびくたびに興奮が止まらない」としている。

最終更新:5/20(土) 11:53

日刊スポーツ