ここから本文です

ティエムがナダル破り4強 ジョコビッチ戦順延

日刊スポーツ 5/20(土) 8:40配信

<テニス:イタリア国際>◇19日◇ローマ◇男子シングルス準々決勝

 第8シードで世界ランク7位のドミニク・ティエム(23=オーストリア)が、第4シードで同4位のラファエル・ナダル(30=スペイン)を6-4、6-3のストレートで破って4強進出を決めた。

【写真】錦織圭「ショック大きい」八百長の三橋に更生期待

 第16シードで同17位のアレキサンダー・ズベレフ(20=ドイツ)、同24位のジョン・イスナー(32=米国)も準決勝へ駒を進めた。第2シードで同2位のノバク・ジョコビッチ(29=セルビア)と、錦織圭を破った同34位のフアンマルティン・デルポトロ(28=アルゼンチン)の対戦は6-1でジョコビッチが第1セットを先取し、第2セットで2-1とデルポトロがリードしたところで雨で順延となった。

 20日には順延となった準々決勝のジョコビッチ-デルポトロ戦、準決勝のA・ズベレフ-イスナー戦が行われる。

最終更新:5/20(土) 8:53

日刊スポーツ