ここから本文です

田中恒成が初防衛 リングに田口呼び出し統一戦約束

日刊スポーツ 5/20(土) 16:54配信

<プロボクシング:WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ12回戦>◇20日◇愛知・武田テバオーシャンアリーナ

【写真】リング上に呼び出された田口良一

 王者田中恒成(21=畑中)が初防衛に成功した。16戦16勝で16KOと無敗を誇った同級1位アンヘル・アコスタ(26=プエルトリコ)とフルラウンド戦い、3-0の判定で下した。田中はプロ戦績を9戦9勝(5KO)とした。

 序盤からアコスタが左右フックを中心に攻め込んできたが、冷静に対応した。5回には右アッパーでダウンを奪う。「本当に強くて、激して、つらくて、最高の試合でした。こんな強い挑戦者からベルトを守って自信になります」。試合が終わると、今度はマイクパフォーマンスで会場を沸かせた。

 以前から熱望する日本人選手との統一戦実現に向け、テレビ解説を務めたWBA同級王者の田口良一(30=ワタナベ)を呼びだした。「みなさん聞こえます? 田口選手、よかったらリング上にお願いします」。そして「今年中にやりましょう」。田口が「次勝って、ぜひとも田中くんとやりたいと思います」と答えると、田中が「次に畑中会長を説得します。OKか、NOか」。畑中会長は「OK」。そして再び田口へ「渡辺会長への説得は田口選手にお任せします」と言い、田口は「会長にちゃんと言っておきます」と宣言した。

最終更新:5/20(土) 18:34

日刊スポーツ