ここから本文です

今平周吾ツアー初優勝に王手 5打差2位バーンズ

日刊スポーツ 5/20(土) 16:29配信

<男子ゴルフ:関西オープン>◇第3日◇20日◇京都・城陽CC(7037ヤード、パー71)◇賞金総額7000万円(優勝1400万円)

【写真】パットのラインを見る今平周吾

 今平周吾が4バーディー、2ボギーの69で回り、通算8アンダーでツアー初優勝に王手をかけた。

 5打差の2位にカート・バーンズ(オーストラリア)。さらに1打差で片岡大育、高山忠洋、スンス・ハン(米国)、ブラッド・ケネディ、デービッド・ブランスドン(ともにオーストラリア)が続いた。

 8位から出たアマチュアの杉原大河(徳島・生光学園高)はスコアを3つ落とし、通算1オーバーの11位。今平と並ぶ首位タイでスタートした小野田享也は84をたたいて通算7オーバーの53位に後退した。

最終更新:5/20(土) 16:48

日刊スポーツ