ここから本文です

ウィキリークスのアサンジ容疑者、スウェーデン当局が捜査打ち切りへ

5/20(土) 0:14配信

Bloomberg

スウェーデン検察当局は、内部告発サイト「ウィキリークス」創設者ジュリアン・アサンジ容疑者(45)に対する性的暴行容疑での捜査を打ち切る方針だ。

同国検察のマリアン・ニー検事は19日の記者会見で「望んだ形で捜査を行えないのは残念だ」と述べ、「納得のいく捜査を進めるためにあらゆる手段を講じてきたが、これが限界だという事実を受け入れざるを得ない」と続けた。

アサンジ容疑者は2010年にスウェーデンで性的暴行を働いた容疑に問われ、同年に英国で逮捕された。同容疑者はスウェーデンへの身柄引き渡しを回避するため、2012年6月にロンドンのエクアドル大使館に駆け込み亡命を申請し、現在もエクアドル大使館内に滞在している。アサンジ容疑者は機密文書の公開を巡って米国に引き渡される可能性があるとして、スウェーデンへの移送を拒否してきた。

ロンドン警視庁はスウェーデン当局の判断によってアサンジ容疑者は「これまでより著しく軽度な犯罪」で指名手配されると述べ、「警察としてはその犯罪の重度に応じた対応を取る」と電子メールで声明を出した。

原題:WikiLeaks’s Assange Closer to Freedom as Swedes Drop Rape Case(抜粋)

Jeremy Hodges, Jonas O Bergman

最終更新:5/20(土) 0:14
Bloomberg