ここから本文です

火災延焼予測シミュレータの活用呼び掛け 松山で講演会

5/20(土) 10:28配信

愛媛新聞ONLINE

 情報通信事業者らでつくるテレコムサービス協会四国支部の本年度総会と講演会が19日、松山市大手町1丁目の愛媛CATVであった。愛媛大大学院理工学研究科の都築伸二准教授(56)=通信工学=が同大のホームページ(HP)で3月に公開した一般向けのクラウド版「火災延焼シミュレータ」について講演し、有効活用を呼び掛けた。

愛媛新聞社

最終更新:5/20(土) 10:28
愛媛新聞ONLINE