ここから本文です

市場のメルトダウン阻止へ-中国、人民元でリスク波及食い止める構え

Bloomberg 5/19(金) 12:13配信

中国には全面的な市場のメルトダウンを防ぐための手立てがある。中国人民銀行(中央銀行)が毎営業日行う人民元の中心レート設定だ。

レバレッジ解消を図る中国当局の取り組みへの懸念が広がり、株と債券がそろって値下がりする中、当局は人民元を対ドルで高めに誘導。市場関係者はこれを意外感を持って受け止めている。

人民銀が設定する元の中心レートと、同レートを継続的に追っている銀行4行の予想は、今年に入ってしばらくはほぼ一致していたが、ここ32営業日では25営業日で人民銀が実際に設定したレートの方が4行全ての予想より高水準だった。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)とみずほ銀行、スコシアバンク、広発銀行の予想を比べた。

ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)の夏楽チーフエコノミスト(香港在勤)は、「人民銀はパニック的な心理が通貨市場に広がるのを防ごうと中心レートを高めに設定している」と指摘。「中心レート設定を通じて介入する人民銀と戦うことは短期的には誰もできず、投資家はドル売りに一段と傾く公算が大きく、それによって人民元は現行水準より押し上げられる」と予想した。

原題:China Is Using the Yuan to Combat Risk of a Market Meltdown (1)(抜粋)

Tian Chen, Ran Li

最終更新:5/19(金) 12:13

Bloomberg