ここから本文です

オールウェイズドリーミング米2冠ならず/プリークネスS

5/21(日) 8:51配信

netkeiba.com

 現地時間20日、アメリカのピムリコ競馬場で行われた米3冠レースの第2戦プリークネスS(3歳・米G1・ダ1900m・1着賞金90万米$)は、J.カステリャーノ騎手騎乗のクラウドコンピューティング(牡3、米・C.ブラウン厩舎)が優勝した。

 10頭立てで行われ、J.ヴェラスケス騎手騎乗のオールウェイズドリーミング(牡3、米・T.プレッチャー厩舎)がスタートから先頭に立ち、J.ルパルー騎手騎乗のクラシックエンパイア(牡3、米・M.キャシー厩舎)がすぐ横でマークする展開。3コーナーからクラシックエンパイアが馬なりで並びかけて、直線入り口で突き放したが、道中3番手にいた伏兵のクラウドコンピューティングが猛然と追い込み、ゴール前で差し切った。通算成績4戦2勝。勝ちタイムは1分55秒98。

 2着はクラシックエンパイア、3着にはC.ヒル騎手騎乗のシニアインベストメント(牡3、米・K.マクピーク厩舎)。注目されていたケンタッキーダービー優勝馬オールウェイズドリーミングは最終的に8着。2冠目を制すことはできなかった。

 これで米3冠レースも残すところ、ベルモントS(3歳・米G1・ダ2400m・1着賞金80万米$)のみ。日本のエピカリス(牡3、美浦・萩原清厩舎)が出走予定で、現地時間6月10日にベルモントパーク競馬場で行われる。同レースはJRAでも馬券が発売される予定。

最終更新:5/21(日) 8:51
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ