ここから本文です

【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】積みゲーをなくす「さしすせそ」

5/21(日) 12:00配信

インサイド

新編集長からのお墨付き大人気コーナー「インサイドちゃんのゲーマー人生相談(略してイン談)」第8回、はじまるほー! 今日のお悩みはこちら。

いわゆる「積みゲー」をしてしまうことに悩んでいます。

やりたいゲームは沢山あるけれど、次から次へと新しいゲームが発売され、プレイが全く追い付いていません。対戦や協力プレイがあるゲームの旬を優先させて一人プレイのゲームを後回しにしたまま放置しているとか、ひどいときにはパッケージを開けないままのゲームがあったり、さらにひどいときにはセールで買ったダウンロードゲームの存在をすっかり忘れていたこともありました。

このままではゲームプレイヤーどころかゲームコレクターになってしまいそうで怖いです。インサイドちゃん、どうか私をお導きください。

「チョコパイ」さん(年齢・職業・性別:不詳)

学生くらいのころならともかく、確かに大人になるとついついゲームを積んでしまうものほ……。チョコパイさんの気持ちもわかるほ……。なんて言うとでも思ったかほ!? 実はボク、“積みは罪”がキャッチコピーの「積みゲータワーをドロップキックで崩しても委員会」に所属しているくらい積みゲーを敵対視しているほ。

とはいえ、積んでしまったものは仕方ないほ。とりあえず今から“積みゲーをしないための「さしすせそ」”を教えるから、これを守ればいいほ。

◆積みゲー“さしすせそ”

「では、積みゲー“さしすせそ”行くほ!

●「さ」きに買うな!
“とりあえず”で買うのをやめるほ! ゲームは逃げないんだし、まずは時間を確保してから買うべきだほ。売り切れそうな限定版が欲しくても先に遊ぶ時間を作るべきだほ。

●「し」んだゲームは忘れろ!
積みゲーは死んだゲーム。いつか遊ぶなんて未練がましく思ってないで完全に忘れたほうがいいほ。もしくは手放して誰か遊んでくれる人の元へ行かせてあげるべきだほ。

●「す」ぐ遊べ!
買ったらすぐ遊ぶべきだほ。一度冷めた熱を戻すのには倍以上の労力が必要になるほ。

●「せ」ーるは敵
セールはゲイブの罠。むしろ、フルプライスでも買いたいと思えるゲームほど面白いものだほ。それにセールのゲームは安いとはいえ、その金額でうまい棒が何本買えると思っているほ!?

●「そ」れを買いたければ“きちんと寝る準備をして布団に入った状態でウトウトしているのに、起きて着替えてそのゲームを買いにゲームショップへ全力疾走できるかどうか”を考えてから買え!
この条件をクリアするほど欲しいゲームなら、まず積むことはないほ。

以上が「積みゲータワーをドロップキックで崩しても委員会」に伝わる積みゲー“さしすせそ”だほ。」

ボクが特に重要視しているのは「先に買わない」「すぐ遊ぶ」の2つだほ。ゲームを複数同時に買っても遊べるのは1本ずつだし、ゲームは生鮮食品ほどでないにしても楽しめる期限みたいなものがあったりするほ(たとえひとり用のゲームでも)。あと、シーズンパスは買っても大してDLCを遊ばない可能性が高いから気をつけほ!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
そうそう、「積みゲータワーをドロップキックで崩しても委員会」は年会費が高いのがちょっと困りどころだほ……。というわけで、引き続きお悩みを募集中だほ。この記事のコメント欄に書き込むか、あるいは問い合わせフォームに件名「人生相談」と記載して送ってくれほ。

■インサイドちゃん プロフィール
たまにインサイド編集部で仕事を手伝う謎の女の子。ビデオゲームの積みゲーに対しては厳しい態度を取っているが、ボードゲームを積んでしまう(というより遊ぶ機会がない)ことに関しては割と寛容な一面も。最近は「カービィのコピとる!」が気になるらしい。

最終更新:5/21(日) 20:29
インサイド