ここから本文です

<emma>ViVi人気モデルが初スタイルブック 親友・小松菜奈とのJK写真も

5/21(日) 13:07配信

毎日キレイ

 女性ファッション誌「ViVi」(講談社)の専属モデルで、笑福亭鶴瓶さんがメインMCを務めるトーク番組「A-Studio」(TBS系、金曜午後11時)に9代目アシスタントとして出演するモデルのemmaさんが、初のビジュアルスタイルブック「emma」(SDP刊、2000円)を21日、発売した。「ずっと本を出したいと思っていたので、すごくうれしかった。やるからには、一から全部やらせてほしい。できないならやりたくないと(希望して)作らせてもらった」というemmaさんに、全160ページに詰め込んだ思いを聞いた。

【写真特集】まねしたい! emmaのキュートなデニムコーデ全身ショット

 ◇すべてをセルフプロデュース! 家族とのページに思い入れ

 ビジュアルスタイルブック「emma」は、企画やスタッフのキャスティング、撮影ディレクション、写真のセレクト、ページの構図や構成まで、すべてemmaさん自身が発案、監修。「ピンク」「バッドガール」「セクシー」「ビューティー」「えまなな」など、さまざまなテーマで撮影した写真や、これまで自身が撮りためてきた写真を切り貼りしたスクラップ風のページもあるほか、上京時の思い、恋愛やモデルという仕事についてなど、プライベートな部分を明かす文章もつづられている。

 「物作りがすごく好きで、自分の考えていることを発信できたらいいなと思っていた」というemmaさん。「最初の打ち合わせは2年前です。本当に本として動き出したのは去年の9月くらいから」と明かし、「最初の本は、自分を紹介する意味もあって、文もちゃんと入れたい。写真もなぜ撮ったか(理由や意味を)伝えたかったのでスタイルブックにしました」と語る。

 特に思い入れの強いページは、両親からの手紙や家族旅行の写真などが紹介されている「家族とのページ」。実際に、故郷の北海道に行って撮影したといい、「自身のルーツと、家族(との写真)を出すのも、撮影するのも初めてだったし、一番素の自分が出ている場所なのかな」とにっこり。父親が普段読んでいる英字新聞をスキャンしてデザインに使うなど「たくさん案を出した」と振り返る。

1/2ページ

最終更新:6/8(木) 15:05
毎日キレイ