ここから本文です

『METROCK2017』出演者がバックヤードで踊る、回る、実況する!?自撮り棒コメント【東京DAY1】

5/21(日) 14:08配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017
2017年5月20日@新木場・若洲公園

インスタ動画はこちら

今年もこの季節がやってきました、『METROCK2017』。先週開催された大阪はあいにくの雨模様だったものの、雨をも吹き飛ばす各アーティストの熱いライブが記憶に新しいですね。

さて、M-ON! MUSICでは昨年好評だったバックヤードからお送りする、自撮り棒コメントを今年も実施。まずは東京会場初日をレポート!

--------

■THE ORAL CIGARETTES:東京会場のトップバッター!

持ちの良い太陽の下、トップバッターはWINDMILL FIELDに登場した、THE ORAL CIGARETTES。朝早くから駆けつけたオーディエンスを巻き込んでのお祭り騒ぎ! ライブには欠かせないキラーチューン攻めのセットリストで瞬く間に会場をひとつにしていきました。

そんなライブを終えたばかりのTHE ORAL CIGARETTESのステージ直後の感想がこちら。ライブ同様、ストレートに感謝の気持ちを口にする彼ららしいコメントですね。

■リーガルリリー:ぐるぐる回る~

3人組ガールズバンドのリーガルリリーは、ドキッとさせる歌い出しから、中毒性高い世界観に引きずり込むステージングで存在感を見せつけていました。なかなかの強者女子たちは自撮りコメントにおいても、すごかったです。練習含めて(※撮影の練習ではなく、回転の練習だけ!)相当な回数を回っていたので、最後はマネージャーさんにダイブ(笑)。「うわぁ~回った~」とケラケラ笑う3人に癒やされました。

■GLIM SPANKY:松尾レミのはしゃぎっぷりに注目

続いては、GLIM SPANKY。隔てるものが何もない、野外で聴く「美しい棘」はロックバラードとして実に素晴らしかったですね。開放的なライブを終えたばかりで、ふたりもこのテンション! 毎度、ギャップにやられております(笑)。

■SPYAIR:日に当たると誰だって……

天候同様、熱いステージで観客をいっそう焚きつけたのがSPYAIR。メロディアスかつまっすぐ突き刺さるメッセージに胸を打たれた方も多いのでは? そんな熱いライブを終えた彼ら(※MOMIKEN/b)にとある悲劇が……。すかさずフォローに入ったIKE(vo)の優しさにSPYAIRの絆を感じたワンシーンでした。


■Fear, and Loathing in Las Vegas:ライブ直後の感想を!

Fear, and Loathing in Las Vegasを代表して、So(vo)と Sxun(g)のふたりが自撮り棒コメントに参加。太陽がまさに頭上にのぼる時間帯、SEASIDE PARKを興奮の渦に巻き込んだ彼らですが、ひとたびステージを降りるとこの優しい笑顔。野外ならではの一体感を噛み締めていました。


■ぼくのりりっくのぼうよみ:誰よりもメトロックを楽しんでいたで賞(!?)

ぼくのりりっくのぼうよみはシャボン玉を持ってのコメント撮り(笑)。撮影後もバックヤードにあったバドミントン、サッカーボールなどで終始リラックスモード。ライブ同様、バックヤードでもメトロックを存分に楽しんでいたのではないでしょうか。

■KEYTALK:ステージを降りてもこの一体感!

昨年に続いて、コメント参加してくれたKEYTALK。冒頭、小野武正(g)が甘噛すると、全員が小野を二度見しながらこの表情。息の合った連携プレーをステージ以外でも発揮!

■BLUE ENCOUNT:どうしても気になってしまって……。

観客をあおりにあおって、爆発的なエネルギーを作り出したBLUE ENCOUNTは「自撮りコメント、何話そうかな。去年は歌ってましたよね」とTHE ORAL CIGARETTESのライブ裏で撮影した昨年を振り返りながらコメントに臨んでくれたのですが……。謎のカウントダウンで締めくくることに(笑)。


■感覚ピエロ:言葉ではなく体で思いの丈を表現

ライブを終えたばかりの感覚ピエロは、 西尾健太(ds)が言葉ではなく体で思いの丈を表現(!?) クールなメンバーに負けない強いハート、見習いと思います。

■9mm Parabellum Bullet:走る、9mm!?

そして、9mm Parabellum Bulletは……自撮り棒を持っているサポートギターの武田将幸(HERE)を残してダッシュ。野外ならではの開放的な空気が彼らを走らせたのでしょうか(笑)

■sumika:sumikaも走る!?

走り出したのは9mm Parabellum Bullet だけではございません。sumikaもまた、明日に向かって駆け出しております。

■岡崎体育:自然(=芝生)と一体になる

何かと注目を集める、岡崎体育はというと「良い場所を探しますね」と辿り着いた先がこちら! 芝生に寝っ転がっての撮影(笑)。寝転んだ状態で撮影した人はいないと伝えると、ニヤリ。

■レキシ:背負い投げ~

個性の強いソロアーティストがもう1組。どアップからスタートしたレキシは、自撮り棒を駆使してライブの意気込みをひと言。さすがです。


■04 Limited Sazabys:フォーリミの勝ち点が気になるところ

密着リアルタイムレポート&SEASIDE PARKのトリは、04 Limited Sazabys。日中の盛り上がりとは違う、夜に観るフォーリミはより言葉が染み込んでくるような感覚になり、ぐっときます。言葉、歌、音、彼らが生み出す一つひとつに心震わされました。ですが! コメントとなると、なぜかサッカー実況風に(笑)。

メトロック東京公演初日も無事大盛況のうちに終演。本日、2日目も裏側からのレポートをお楽しみに!

TEXT BY ジャガー

----------

【番組情報】

★MUSIC ON! TV(エムオン!)で3ヵ月連続放送決定!!
【6月】METROCK2017 ダイジェストスペシャル
06/25(日)20:00~21:30

【7月】METROCK2017 ライブスペシャル
【8月】METROCK2017 アーティストスペシャル

詳細はこちら
※番組に関する詳細は随時更新中。
※MUSIC ON! TV(エムオン!)は、スカパー!、J:COM、ケーブルテレビ、ひかりTVなどでご覧いただける音楽チャンネルです。