ここから本文です

「天声人語 2017年5月21日」

5/21(日) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 つい先日、富山市の「高志(こし)の国文学館」で開催中の「官人大伴家持(つかさびとおおとものやかもち)」展を見た。来年、生誕1300年を迎える奈良時代の歌人の人物像を朝廷でのキャリアからたどるという意欲的な試みだ(6月5日まで)▼〈春の園紅(くれない)にほふ桃の花下照(したで)る道に出(い)で立つをとめ〉。万葉集を編纂(へんさん)したとされる家持の代表作である。とかく恋愛に忙しかったとか、左遷続きだったとかいう印象がある▼だが中西進館長(87)は「実態とかけ離れた虚像です」という。「文学にかまけたわけでは決してない。……本文:1,242文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社