ここから本文です

パク・ソジュン、「『サムマイウェイ』で愉快なキャラクター、良いエネルギーを届けたい」

5/21(日) 20:17配信

WoW!Korea

 パク・ソジュンが、フレッシュで爽やかなロマンチックコメディで帰ってくる。

 パク・ソジュンは22日にスタートするKBS月火ドラマ「サムマイウェイ」で、世の中に回し蹴りをくらわせたかったファイター、コ・ドンマン役を演じる。

パク・ソジュンのプロフィールと写真

 パク・ソジュンは2014年、tvNドラマ「魔女の恋愛」で魅力満点の年下男ユン・ドンハに扮し、年上女性の心をつかみ、ロマンチックコメディの新星として頭角を現した。その後、2015年にMBC「キルミー・ヒールミー」では天才推理小説作家オ・リオン役を演じ、異母妹オ・リジン(ファン・ジョンウム)に向けた純愛を演じ、いたずらな姿の裏に隠された深い魅力で、女心を揺さぶった。

 さまざまな作品を通じて、ロマンチックコメディにぴったりな俳優と好評のパク・ソジュンは今回「サムマイウェイ」を通じて、もう一度ロマンチックコメディの定石を見せるものと期待されている。パク・ソジュンが演じるコ・ドンマンは陽気な人物で、子供の頃からお互いの恥部まで知り尽くしている女友達チェ・エラ(キム・ジウォン)と幼稚なサム(友達以上恋人未満な関係)から、愉快なサムに発展する興味津々な関係を披露する予定。とぼけていながらも、温かい好男子の魅力で女性の心をつかむパク・ソジュンの活躍に関心が寄せられている。

 パク・ソジュンは所属事務所キーイーストを通じて、「コ・ドンマンは厳しい人生でも、愉快さを失わない魅力的なキャラクターなので、楽しみながら撮影をしている。視聴者の皆さんにも、気分の良いエネルギーをお届けできるよう、努力しているので、ぜひ関心を持ってほしい」と伝えた。

最終更新:5/21(日) 20:17
WoW!Korea