ここから本文です

(ひらけ!進路・新路・針路)データ集め解決策練る 子どもの貧困、見える化

5/21(日) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■きょうの授業 データ集め解決策練る

 近年、社会問題として注目される「子どもの貧困」。その現状は、報道などで徐々に明らかになってはいますが、まだ解明できていないことも数多くあります。客観的なデータをもとに解決策を探ろうとする研究が進んでいます。

 ■最低限、何が必要ですか
 「シャツは何枚いる?」
 3月中旬、東京都内のビル会議室で、首都大学東京(八王子市)の阿部彩教授は川崎市などの母子世帯の女子高校生8人にこう問いかけた。
 「洗って干すことを考えると、3枚はいるかなあ」
 聞いているのは、本人たちが最低限必要だと思うものの数。……本文:4,497文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社