ここから本文です

TOKIO山口 大山加奈相手にトス披露も「バレーボールよりサメを捕まえるほうが得意」

5/21(日) 12:18配信

東スポWeb

 人気アイドルグループ「TOKIO」の山口達也(45)が21日、東京・江東区の猿江恩賜公園で行われた「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー フラッグ歓迎セレモニー」に出席した。

 山口は、元女子バレーボール日本代表の大山加奈(32)とデモンストレーションでバレーボールを披露。トスを上げたり、レシーブを返し、会場から歓声を浴びた。

「バレーボールよりもサメを捕まえるほうが得意。バレーボールは難しいですね」。貴重な古代サメ・ラブカを捕獲した14日放送の日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」の話題で、会場の笑いを誘った。

 TOKIOは「オリンピック・パラリンピックフラッグツアー」のスペシャルアンバサダーを務めている。

 12年ロンドン大会、16年リオ大会を現地で観戦した山口は「会場の周りや国全体が盛り上がって、子供もみんな声援している姿が印象的だった」と振り返り「いよいよ2020年にオリンピックがやってきます。私たちに何ができるかといったら、“おもてなし”ができる日本、東京ということ。今後どうしていくかみんなで考えていきたい。一緒に盛り上げていきましょう!」と呼びかけた。

最終更新:5/21(日) 12:18
東スポWeb