ここから本文です

(働き方改革を問う:2)非正規の格差是正 司法に訴えたが…厚い壁

5/21(日) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 3月23日、東京地裁7階の709号法廷。東京メトロの子会社で、駅構内の売店などを運営するメトロコマースの契約社員、後呂(うしろ)良子(63)の訴えはほぼ全面的に退けられた。
 「これが司法か」
 廊下に出た後呂は、強い口調で判決を非難した。
 後呂の職場は、地下鉄の駅構内の売店。10年ほど前から働く。「基本給や賞与、手当に正社員と差があるのはおかしい」として、3人の同僚らとともに勤め先を相手取り、2014年5月に裁判を起こした。
 夏冬に賞与が出る。働き始めた当初は「いいな」と思ったが、3カ月もすると仕事の大変さがわかってきた。……本文:6,959文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ