ここから本文です

北村晃一は自己ベストの4位「単独2位も意識した」

5/21(日) 19:07配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 最終日(21日)◇城陽カントリー倶楽部(京都府)◇7037yd(パー71)

【画像】北村晃一、父との2ショット

初日に2位の好スタートを切った北村晃一が、最終日に4バーディ、2ボギーの「69」とスコアを伸ばし、通算1アンダーの4位フィニッシュ。2014年「日本オープン」の16位を上回り、自己最高位を更新した。

「自己ベストは、あまり大した意味はないですけど」と北村。「13番が終わってリーダーボードを見て、単独2位も意識した」というが、16番(パー3)でティショットをグリーン左の深いラフに入れてボギーとし、上がり2ホールもパー止まり。「あのホール(16番)はティグラウンドに立って、どうグリーンで球を止めればいいか、イメージが出なかった」と悔しがった。

それでも「自分の中では、去年や一昨年と変わらない感覚でやっているけど、この位置にいる。全体的にレベルアップしているのかなと思う」と、成長も実感した一週間となったようだ。(京都府城陽市/今岡涼太)