ここから本文です

【ボクシング】井上尚弥、9月アメリカでの防衛戦へ

5/21(日) 22:46配信

イーファイト

 5月21日(日)東京・有明コロシアムでWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチに臨み、3R1分8秒、KO勝ちで5度目の防衛に成功した井上尚弥(大橋ジム)が、試合後のインタビューに答えた。

【フォト】挑戦者ロドリゲスを全く問題にせず、3RでKOした井上

 ジムの先輩である八重樫東が前の試合でTKO負けを喫し、タイトルを失ったが「自分の試合のことだけを考えて集中しました」と精神的な影響はなかったと井上。

「2Rは相手のプレッシャーが強かったが、いけると思った。左フックは入った感触がありましたね。練習をしている内にまた強くなっている感覚があったし、試合前に走り込みをしたことで左フックの(ウェイトの)乗りがよくなっていたのは分かっていました」と、2度のダウンを奪った左フックについて明かした。

 また、9月のアメリカ進出について大橋秀行会長は「ノンタイトルか、タイトルマッチかと聞かれて防衛戦と答えました」と言い、井上は「あと3カ月、怪我をしないで頑張ります」と新たなる挑戦への意気込みを語った。

最終更新:5/21(日) 22:46
イーファイト

Yahoo!ニュースからのお知らせ