ここから本文です

(売れてる本)『魂でもいいから、そばにいて 3・11後の霊体験を聞く』 奥野修司〈著〉

5/21(日) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■愛する人を思う、語りの記録
 東日本大震災で家族を喪(うしな)った人々の霊体験を集めた本書が版を重ねている。津波で流された祖母に会った、伯父が電話に出たなど不思議な話ばかりだ。
 災害による精神的後遺症として知られる現象ではある。喪失を乗り越えようという気持ちと、受け入れたくないという気持ちのあいだで揺れ動く心の葛藤を背景に、個人や共同体を回復に向かわせるプロセス――心理学ではそう説明される。
 著者はしかし、学術的な解釈や謎解きではなく、語りの記録に徹した。懇意にしていた宮城県の医師に背中を押された。科学で検証できないことを書くのに躊躇(ちゅうちょ)する著者に彼は言った。……本文:1,796文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社