ここから本文です

プロの音色、集中力学ぶ ピアノ教室の子ら、小菅さんと交流

5/21(日) 15:00配信

琉球新報

 ピアニスト小菅優さんと県内のピアノ教室に通う子どもらが交流するイベント「ピアノをまなぶあなたへ ピアニスト小菅優さんとおはなししよう」(ビューローダンケ主催)が20日、沖縄市のプラザハウス「ロージャースエコール」であった。小菅さんは2014年に第64回芸術選奨音楽部門文部科学大臣新人賞を受賞するなどの実績を持ち、国内外で活躍している。

 小菅さんは、ベートーベンの「ピアノ・ソナタ」などを演奏し、繊細で深みのある音色と集中力あふれた表情で見に来た子どもたちを圧倒させた。演奏後、トークでは子どものころの話などを紹介。「曲に沿って絵を描いたり、物語を作ったりして楽しんだ」と話していた。

 演奏を聴きに来たピアノ歴5年で島袋小学校4年の橋本京佳さん(9)=北中城村=は「ピアノを速く弾く場面では、きれいに細かく演奏していたのですごかった」と話した。

 6月18日午後3時から「小菅優の室内楽」(ビューローダンケ、琉球放送主催)が浦添市てだこホール大ホールである。入場料はS席5千円、A席4500円、B席3500円、学生2千円、高校生以下千円(当日各500円増し)。問い合わせは(電話)070(5278)1690。

琉球新報社

最終更新:5/21(日) 15:00
琉球新報