ここから本文です

ギター芸人・松浦真也が入籍「もう結婚してたと思われてたみたいで」

5/21(日) 17:24配信

東スポWeb

 吉本新喜劇のギターネタでおなじみの芸人・松浦真也(40)が21日。大阪市内で、交際11年になる会社員の一般女性(35)と入籍したことを発表した。

 松浦は同期芸人の紹介で2006年に女性と交際を開始し、1年半前から大阪市内で同居。婚姻届は16日に大阪市内の区役所に提出したという。女性は女優の手塚理美(55)と橋本マナミ(32)を足して2で割ったような美人だそうで「愛用するギブソンのギターより大事です」とのろけた。

 2013年に「歌ネタ王決定戦」で優勝した際には「これを機に結婚します」と話しており、優勝賞金で婚約指輪もプレゼント済み。「もう結婚してたと思われてたみたいで、ウィキペディアにも『既婚』と書かれてました(笑い)。伸び伸びになってたけど、やっと踏ん切りがつきました。婚約指輪よりも高い結婚指輪をプレゼントしたいと思います」

 芸能界では“ゲス不倫”が相次いでいるが「絶対に裏切りません」とキッパリ。持ちネタの「NEWS ZERO」のテーマに合わせ「浮気する確率はゼロ~♪」と宣言した。

最終更新:5/21(日) 17:27
東スポWeb