ここから本文です

荻堂、王座獲得ならず OPBF東洋太平洋ライトフライ級

5/21(日) 18:34配信

琉球新報

 ボクシングのOPBF東洋太平洋ライトフライ級王座決定戦が21日、琉球大学第一体育館で行われ、同級3位の荻堂盛太(平仲ボクシングスクール)は、同級2位のエドワード・ヘノ(フィリピン)と対戦し引き分けた。王座獲得はならなかった。
 タイトル戦は「MUGEN 挑 vol・5」のメーンイベントとして行われ、計9試合が行われた。
 スーパーフェザー級の小谷将寿(平仲)はムサ・レッディン(インドネシア)と対戦し、1回1分52秒でKO勝ちした。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:5/22(月) 0:38
琉球新報