ここから本文です

裸の高良健吾が初音映莉子に優しく寄り添う「月と雷」ポスター完成

5/21(日) 20:28配信

映画ナタリー

初音映莉子と高良健吾が共演する「月と雷」のポスタービジュアルが公開された。

角田光代の同名小説を映画化した本作は、代わり映えのしない日々を送る主人公・泰子の生活が、かつてともに暮らした父の愛人の息子・智との再会により変化していくさまを描く人間ドラマ。ポスターは高良扮する上半身裸の智が、初音扮する泰子にそっと寄り添う姿を捉えたビジュアルとなっている。

【写真】「月と雷」(他3枚)

共演には草刈民代、藤井武美、黒田大輔、市川由衣、村上淳、木場勝己が名を連ね、「花芯」「海を感じる時」の安藤尋が監督を、「人のセックスを笑うな」の本調有香が脚本を担当した。

「月と雷」は10月7日より東京・テアトル新宿ほか全国にてロードショー。



(c)角田光代/中央公論新社 (c)2017「月と雷」製作委員会

最終更新:5/21(日) 20:28
映画ナタリー