ここから本文です

夢アド・京佳、ゲス川谷の復帰を歓迎「世界観が大好き。うれしいです」

5/21(日) 16:57配信

デイリースポーツ

 アイドルグループ・夢みるアドレセンスの京佳(17)が21日、都内の書店で、19日発売の1st写真集「Thankyouka!!!」の発売記念イベントを開催。昨年11月、グループとして楽曲提供を受けた、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)の復帰を歓迎した。

 「夢アド」は昨年、川谷が作詞作曲したシングル「大人やらせてよ」を発売。川谷は当時、交際相手のタレント・ほのかりん(20)が未成年当時に一緒に飲酒したことなどから活動休止中だったが、今月10日のライブで復帰した。

 川谷の復帰に、京佳「おめでとうございます!」と笑顔。「もちろん、また曲を書いて欲しい。夢アドの中でも、『大人やらせてよ』が一番好き。川谷さんの世界観が大好きなので、うれしいです。お帰りなさいという感じです」と、再タッグも希望した。

 あどけなさを残す童顔とFカップの巨乳で「プロフェッショナル・ロリ巨乳」の異名を取るだけに、「それは極めていきたいですね」としつつ、“ロリキャラ”については「18歳からは大人だと思ってるので、今年(まで)かな…」と思案顔。それでも「おっぱいの神様に愛されてると思っているので、違う名ができるんじゃないかと思っています」といたずらっぽく笑った。

 5人組で活動していた「夢アド」は、メンバーの山田朱莉(20)が3月末で自主脱退。昨秋から喉の不調で活動を休止していた小林れい(19)は6月3日から復帰予定で、新たに4人組で再スタートを切る。京佳は「新しい再出発なので、わくわくしてます。新学期が始まる気分です」と声を弾ませた。