ここから本文です

U-20日本、小川航基が同点弾

5/21(日) 18:12配信

デイリースポーツ

 「U-20W杯・1次リーグD組、日本-南アフリカ」(21日、水原)

 日本がFW小川航基のゴールで同点に追いついた。

 後半3分、左サイドからグラウンダーのクロスが入り、ゴール前で合わせた。相手守備もあり、勢いのあるシュートにはならなかったが、ゴールイン。相手GKがボールをかき出したのはラインを割った後で、レフェリーは得点を認めた。

 日本は前半7分、守備ラインの乱れをつかれ、抜け出したマージマンに先制点を許した。その後、反撃を試みるも、同19分の小川のボレーはポスト。同30分には小川がフリーでヘッドを放つも枠を外した。同42分にはパスカットから、相手GKが飛び出していた無人のゴールを三好が狙うも、コントロール仕切れず決定力不足を露呈していた。

Yahoo!ニュースからのお知らせ