ここから本文です

レアル 56億で16歳ブラジル人選手を獲得?

5/21(日) 18:19配信

デイリースポーツ

 スペイン1部リーグ、レアル・マドリードがU17ブラジル代表のFWヴィニシウス・ジュニオール(フラメンゴ、ブラジル)の獲得を事実上決めたという。スペインのアス紙が伝えているもので、週明け23日に正式発表する流れだという。

 報道によると今週始めからレアルの関係者がリオデジャネイロ入りして最終調整を進めていた。移籍金は4500万ユーロ(約56億1000万円)。スペインリーグが閉幕する今週末を経て正式発表される予定。なお選手は未成年のため契約を交わし所属元チームは変わるものの1年程度は現在のフラメンゴでプレーを続ける見通し。

 ヴィニシウス・ジュニオールは、リオデジャネイロ出身の16歳(2000年7月生まれ)。今年行われたU17南米選手権で得点王、最優秀選手に選ばれチームを優勝に導いた。現所属のフラメンゴでは今月15日にトップチームでデビュー。2日後にプロ契約を結んだ。プロとしてここまでの出場は終盤からの途中出場の2試合。ハイペースでのステップアップをみせている。