ここから本文です

インテル監督が選手のメンタル面の問題を指摘

5/21(日) 18:19配信

デイリースポーツ

 日本代表DF長友佑都が所属するイタリア1部リーグ、インテル・ミラノのベッキ監督が、チームの問題点として「メンタル面だ」と指摘した。21日付の主要スポーツ紙が報じた。

 それによると同監督は20日、ミラノ郊外のアッピアーノ・ジェンティーレの練習場で行われた試合前日会見で「このチームにはその都度、最高の状態に持って行ってくれる人が必要」と、引っ張る力のある人材の不足を嘆いた。そして「問題はフィジカル面ではなく、メンタルだ。しんどい局面に差し掛かった時、限界以上にまで持っていく力がなければ。特に今のように厳しく複雑な状況の場合は」とコメントした。

 インテルはここ最近の8試合で勝ち点2しか取れていない。