ここから本文です

U-20、堂安が勝ち越し弾!15歳・久保がアシスト

5/21(日) 18:35配信

デイリースポーツ

 「U-20W杯・1次リーグD組、日本-南アフリカ」(21日、水原)

 日本が後半27分に堂安律(G大阪)のゴールで勝ち越した。途中出場の15歳・久保建英(FC東京U-18)がアシストした。

 左サイドからパスを受けた堂安が久保に落とし前へ。左サイドを突破した久保は、走り込む堂安にピタリと合うゴロのクロスを入れた。これを冷静にゴール右に堂安が突き刺した。

 試合は前半7分、マージマンに先制ゴールを許したが、後半3分、左サイドからのパスを小川が押し込み同点に追いついていた。久保は後半14分に三好に代わって投入されていた。