ここから本文です

JFL・FC大阪連勝!川西ヘッドで決勝点

5/21(日) 19:02配信

デイリースポーツ

 「JFL、FC大阪1-0ブリオベッカ浦安」(14日、万博記念競技場)

 サッカーJFL第10節が開催され、大阪から3番目のJリーグ入りを目指すFC大阪は1-0でブリオベッカ浦安に完封勝ちした。第1ステージ7勝2敗1分けの勝ち点「22」で、順位は4位のまま変わらず。首位・ソニー仙台FCとは勝ち点3差となっている。

 気温30度近い中、行われた一戦。FC大阪は前半からボールを支配するが、ゴール前でつながらない。前半終了間際にはFW川西がヘディングシュートを放つが、このシュートは相手GK、そしてクロスバーに弾き返され、前半は0-0で折り返した。

 後半もFC大阪がボールを支配する展開。8分にMF高橋が上げたクロスを川西がヘディングシュート。これがゴールに吸い込まれてFC大阪が先制した。浦安も攻撃を仕掛けるが、DF岩本を始めとするFC大阪ディフェンス陣を破ることができず、タイムアップ。1-0でFC大阪は前節ヴァンラーレ八戸戦に続き連勝を果たした。次戦は28日、龍ケ崎市陸上競技場で流経大ドラゴンズ龍ケ崎と対戦する。