ここから本文です

井上尚弥9月米国でV6戦へ “日本の至宝”ついに世界進出!

5/21(日) 21:45配信

デイリースポーツ

 「ボクシング・WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ」(21日、有明コロシアム)

 ダブル世界戦が開催され、メインイベントではWBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥(24)=大橋=が3回1分8秒KOで、同級2位のリカルド・ロドリゲス(27)=米国=に圧勝し、5度目の防衛に成功した。

 指名挑戦者をまるで問題にせず3回に2度倒してテンカウントを聞かせた。圧倒的な強さを見せた井上の次戦は9月に米国で行うことが決定的になった。大橋秀行会長は「具体的な話がきている。相手はまだ決まっていないが、防衛戦になる」と明言した。詳細は近日中にも明かされる予定だ。

 本人も「3ラウンドKO勝ちということで、いいアピールになった」と待望の海外進出に胸を躍らせた。強打ゆえに拳を負傷する試合が続くが、「今回は問題ない」と3カ月後の試合に視線を向けた。