ここから本文です

LiLiCoおすすめの映画3選 女の怖さを感じたいなら『あるスキャンダルの覚え書き』

5/21(日) 7:00配信

AbemaTIMES

 雑誌「もがマガ!」を作る番組『最上もがのもがマガ!』で、映画コメンテーターのLiLiCoが“観ておくべき映画”を紹介。でんぱ組.incの最上もがは興味津々の様子だった。

 同番組の最初のテーマとなったのは『コレだけは絶対に観ておけ映画』。LiLiCoが観るべき映画3本を紹介した。

 オススメ映画1本目は『歓びを歌にのせて』。LiLiCoが、「これはスウェーデンの映画。登場人物はみんな何かしらの問題を抱えているんです。その人たちがコーラスで幸せを感じていくという……。有名な指揮者がみんなの問題に気づき、歌を歌わせる。その歌の歌詞が本当に素晴らしくて。どういう風に生きようかなと思ったときに、勇気をくれた映画です。役者さんも脚本も音楽も完ぺき。大人の映画です」と紹介すると、最上は「これ僕めっちゃ見たくなった!どういう風に生きるかというのは、いま葛藤していますから」と目を輝かせた。

 オススメ映画2本目は『あるスキャンダルの覚え書き』。「これは教師と教え子が恋をした話。それを先輩教師が目撃して、ゆすられたりするんですけど…実話なんです。女の心の中がホラーより怖いというのが分かる。演技が見たかったらコレ!女同士のスゴイ演技が見られますよ」。

 そして、オススメ映画3本目として、LiLiCoは『幸せなひとりぼっち』を紹介。「孤独な老人が愛する妻に先立たれるんですが、そのなかで自分の奥さんについて改めて知ったりするんです。この映画では、現代のコミュニケーション不足について学んだり……。ラストシーンも素晴らしいんですよ」と説明し、「今回は、背中を押される映画、ゾッとする映画、語り継がれる映画、そんな3本を紹介しました」と締めくくった。(AbemaTV/『最上もがのもがマガ!』より)

最終更新:5/21(日) 7:00
AbemaTIMES