ここから本文です

新潮社出版部部長中瀬ゆかり『週刊文春の中づり不正入手疑惑』にコメント!

5/21(日) 0:00配信

ニッポン放送「しゃベル」

ニッポン放送・月~金8:00~11:30で放送中の「垣花正 あなたとハッピー」。

5/18(木)「9時の聞きどこ」では、新潮社出版部部長中瀬ゆかりが週刊新潮のスクープ記事『スクープ至上主義の陰で“産業スパイ”新潮ポスターを絶え間なくカンニング!「文春砲」汚れた銃弾』についてコメント。

記事では新潮のライバル誌「週刊文春」の発行元・文芸春秋の営業担当者が週刊新潮の発売前に中吊り広告を不正入手し、文春編集部に渡していた疑いがあることをまとめているが、中瀬は

『新潮社側が“中吊りの不正入手疑惑”に気が付いたのが2014年頃の慰安婦問題の記事がキッカケ。そこから2,3年かけてようやく証拠をつかみ、今回スクープとして掲載したとのこと。新潮も文春も、お互いスクープ合戦をやっていて、ましてや文春は、最近、めざましい活躍ぶりだったのに、(疑惑が真実ならば)その陰でこのような“禁じ手”とは…』

最後に、中瀬が、週刊誌に対する思いを吐露。

『週刊誌を愛するものとして、この疑惑について、きっちり説明してほしいですね。ほんとうにいい雑誌だと思うので、お互いフェアに取材していきたいなぁと思います。』

この“中吊りの不正入手疑惑”いったいどうなるのか?

ニッポン放送