ここから本文です

カザグルマが見頃 ふなばしアンデルセン公園

5/21(日) 10:49配信

千葉日報オンライン

 ふなばしアンデルセン公園(千葉県船橋市)では、同市の花に制定されているカザグルマが見頃を迎えている。

 キンポウゲ科のカザグルマは日本に自生するつる植物。希少なため絶滅危惧種に指定されている。

 同市内にも自生していることから2007年に市の花に制定。園内のメルヘンの丘ゾーンと自然体験ゾーンでは現在、市内の自生地のものを挿し木により増やした約100株が栽培されている。

 今年はこのうち約30株が開花。名前の通り風車を連想させる白い美しい花が、来園者の目を楽しませている。

 問い合わせは同公園、電話 047(457)6627。