ここから本文です

【筆者が実践中】「毎週末ビールが飲みたい!」を株主優待で実現 お得な「ビール優待銘柄」6社を紹介

5/21(日) 12:02配信

マネーの達人

春のうららかな日差しが、ゴールデンウイークを過ぎて徐々に強くなっていく今日この頃、ビールでぐびっと喉を潤すのが、一日の終わりの楽しみになる季節がやってきます!

今回は、週末の一杯のお楽しみをゲットできる、「ビール優待」をご紹介したいと思います。

ビール関連の上場企業で真っ先に思いつくのが、「キリンビール」、「アサヒビール」などのビールを製造している会社で、こちらの企業はもちろん自社製品のビールを株主優待品として頂くことができます。

今回はその他にも株主優待を利用してビールを手に入れることができる企業を見ていきたいと思います。

一年間を52週間として、毎週末1本ずつ、計52本を賄えるのでしょうか?!

株価その他の数値は、5/12終値のYahoo! ファイナンスをもとに算出しております。株式購入時には最低購入金額のほか別途証券会社の手数料がかかります。

1. キリンホールディングス(2503)

皆様ご存じのとおり、ビール類シェア国内2位の大手ビール企業です。

「一番搾り」、「キリンラガー」、「淡麗」、「のどごし<生>」などのビール類の他、「氷結」などチューハイ類や、「午後の紅茶」、「生茶」などのソフトドリンク類も製造する一方、医薬品などのバイオケミカル事業にも進出しています。

株主優待として、生茶などのソフトドリンクの詰め合わせセットや、「キリンシティ」お食事券、サッカー日本代表グッズ、寄付から選べるようになっており、その中にはもちろんビールセットも入っています。

100株保有でビールセットを選ぶと、全国各地の工場で製造された「一番搾り」のご当地ビールの詰め合わせセット4本が頂けます。

ご当地ごとに味が異なる、との評判でしたね。

昨年は「北海道づくり」、「横浜づくり」、「神戸づくり」、「福岡づくり」の一番搾りのセットでして、もったいないのでそれぞれ別の日に頂きましたが、味の違いが判らず…味オンチで申し訳ありません。

・ 株価 2265.5円
・ 最低購入金額 22万6500円(100株)
・ PER 30.40  PBR 2.86
・ 権利確定月 12月末
・ 配当 39.00円/年
・ 配当利回り 1.72%

■株主優待

□■100株以上保有で(1)~(5)のうちいずれか選択■□

(1) 47都道府県の一番搾り詰め合わせセット(4本)
(2) 清涼飲料の詰め合わせ(7本)
(3) キリンシティお食事券(千円相当)
(4) サッカー日本代表応援グッズ
(5) 「キリン飲酒運転根絶募金」への寄付(千円)

□■1000株以上保有で(1)~(6)のうちいずれか選択■□

(1) 47都道府県の一番搾り詰め合わせセット(12本)
(2) 清涼飲料の詰め合わせ(18本)
(3) メルシャンワイン詰め合わせ
(4) キリンシティお食事券(3千円相当)
(5) サッカー日本代表応援グッズ
(6) 「キリン飲酒運転根絶募金」への寄付(3千円)

100株保有の場合、年1回、4本のビールを頂けます。

1/5ページ

最終更新:5/21(日) 12:02
マネーの達人